築古住宅を購入したら簡単ワンポイントリフォームでお気に入りの自宅に変えよう!

中古住宅を購入してそのまま住み始めると、当初は「自分の家」という感覚があまり湧いてこなかったりするものです。

せっかく購入した家ですから「自分の家」感を出したいところですよね。

ただ、思いのままにリフォームをするのは費用の面から慎重にならざるを得ません。

そこでおすすめなのが、どこか一つお気に入りになるようなリフォームをすること。

僕も築古団地を少しリフォームをしただけで我が家への愛着がかなり深まりました。

案外、ちょっとしたリフォームをするだけで愛着が十分に増していくものですよ!

「自分の家」感がないのは前の住人の面影がちらつくから

中古住宅を購入すると前の住人の名残りが多少なりともあるものです。

室内の傷や古い設備は、そのまま使えるものの、どうしても「自分の家」感を感じにくくさせる原因です。

これが新築との絶対的な違いですね。

また、現況引き渡しの住宅では残置物があることも多いです。

カーテンや物干し竿、浴槽のふたなどがそのまま残っていることもあります。

前の住人の名残りが感じられる部分はあらかじめチェックしておき、受け入れられるものか、または対処が必要か検討しておいたほうがいいですね。

我が家を購入したときは浴槽のふたとエアコンが残されていました。

今でもそのまま使わせてもらっていますが、浴槽のふたは捨ててもらっても良かったかなと思っています。

いらないものは契約前に仲介業者に伝えて所有者に処分してもらいましょう!

たったひとつのリフォームでお気に入りの自宅になる

中古住宅を購入してそのまま住み始めるのもいいですが、「自分の家」感を当初から感じられるよう、どこか一つでもリフォームをすることおすすめします。

ちょっとしたリフォームをするだけで自宅に対する愛着がグッと深まるんですね!

たとえば壁紙を張り替えただけでも、自分が家の「主」になったという気持ちが高まります。

全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

最近はリフォーム済みの部屋も多い

最近の築古住宅は、すでに過去の所有者によってある程度リフォームされていることが多いです。

僕が団地を購入したときも、ほぼ全ての箇所で一度はリフォームされていて、新築当時の面影が残っている場所はほとんどありませんでした。

区分所有する分譲型のマンションや団地だと「自分が住むために」しっかりリフォームしてくれていることも多いです。

この辺りは、必要最低限のリフォームしかしない賃貸住宅との違いです。

場合によっては、築古でも十分手入れがされていて、これ以上リフォームなどしなくてもいいくらいキレイになっていることもあります。

そんなときはDIYでお気に入りの部分を作ってみるのがおすすめです。

どこか一つでも自分好みに変えることで自宅への愛着が一段と増していきますよ!

スポンサーリンク

簡単なセルフリフォームでお気に入りの家にする

ホームセンターやネット通販で簡単にリフォーム材料がそろう

簡単なリフォームなら自分でやってみるのも楽しいものです。

今はホームセンターに行けばリフォーム用の材料がたくさん売っています。

もちろんネット通販でもリフォーム用の資材が簡単に手に入ります。

壁紙(クロス)やカッティングシートなどの「自分でもなんとかなりそう」な材料から、フローリング材や断熱材などの素人には手を出しにくい材料まで売っていますよ!

東急ハンズ ネットストア

やる気さえあれば畳からフローリングなど、規模の大きいリフォームも自分で出来ます。

是非、「これなら自分でもできそう!」というリフォームを探してみてください

ホームセンターや資材屋さんのサイトを眺めれば、きっと見つかるはずです。

プロからDIYまで:みはしショップ

DIYが苦手でも簡単にセルフリフォームができる商品がたくさん!

文化として定着しつつあるDIYですが、「不器用だから」とか「面倒そう」と敬遠している方も多いと思います。

でも、最近は簡単にリフォームできる材料がたくさん売っているので安心です。

たとえば壁紙(クロス)ひとつとっても、こんなにDIYが身近になっています。

カンタンに壁紙(クロス)を貼り替えらえれる理由
  • 100円ショップでも売っている
  • シール感覚で壁に貼り付けるだけ
  • レンガ調・木材調の厚みのあるものなど種類が多彩
    (しかも発泡スチロール製で軽くて柔らかい!)
  • 賃貸でも使える「はがしやすい」タイプもある

子どもの背丈まで発泡スチロール製の壁紙を張ったり、壁の一部にアクセントとしてカラフルな壁紙を張ったりするのも、シールを張る感覚でできちゃいます。

100円ショップでも買えるくらい身近になっているので、お試しもアリですね!

スポンサーリンク

おすすめはコンセントカバーと玄関シート

自宅にお気に入りポイントを作る簡単な方法として、コンセントカバーと玄関シートは個人的にかなりおすすめです。

DIYをやったことがない方でも1時間もあればできてしまうくらいお手軽です。

雰囲気を自分好みにしやすく、しかも出費が少ないので気軽に行えます。

コンセントカバーを取り替えるだけでも部屋のアクセントになる

コンセントカバーってなぜか白いものが当たり前のように付いているんですよね。

たとえばコンセントカバーを木目調のものに付け替えるだけで、お部屋の雰囲気はかなり変わります。

また、カッティングシートを貼れば、世界にひとつしかないコンセントカバーの出来上がりです!

コンセントカバーって意外と簡単に取り外せますよ!

家に帰ってきて最初に目に映るのは玄関

家に帰ってきて最初に目にするのって玄関ですよね。

玄関が自分好みになっていると、中古で買った住宅でも「自分の家に帰ってきたなー」としみじみと思えるんですね!

玄関シートは加工も設置もしやすいので、DIYに興味のなかった方も是非検討してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
団地のこと
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました