玄関シートを貼り替えて帰りたくなる玄関に!玄関掃除の手間いらずのメリットも?

玄関シートってすごく簡単に貼り替えられることを知っていますか?

我が家は毎年玄関シートを貼り替えながら、玄関の雰囲気を変えて楽しんでいます。

玄関シートを替えるだけで、玄関が見間違えるようにキレイになるのでかなりおすすめです。

貼り替えた当初は、玄関のあまりのキレイさに帰宅が楽しみになります。

定期的に玄関シートを貼り替えれば、それだけで衛生的になるというメリットもありますよ!

玄関シートを変えれば雰囲気も気分もいい方向に変わる

玄関シートを貼り替えると、玄関の印象がガラリと変わります。

毎日使っているので気にならないだけで、改めて見ると玄関って結構汚れているんですよね。

キレイになった玄関は玄関の雰囲気だけでなく、気持ちまで良くしてくれます。

団地の玄関はダサいから

団地のデフォルトの玄関って本当にダサいんです。

淡いベージュの、いかにも「昭和」のにおいがする玄関なんです。

簡単に玄関シートを貼るだけでダサい昭和感がなくなるんですから、貼らない手はありません。

仕事帰りも気持ちが華やぐ

玄関シートを貼り替えると、仕事帰りが少し楽しくなります。

ドアを開けたら明るいキレイな玄関が眼前に広がるので、仕事後の荒んだ気分が晴れるんですね!

帰宅するたび「わっ!玄関キレイ!」ってちょっとだけ感動しますよ!

玄関シートが汚れるまでの一時的なものですけどね!

スポンサーリンク

撥水タイプかフェルトの吸水タイプか

玄関シートにはビニール製の撥水(防水)するタイプとフェルト製の吸水するタイプがあります。

汚れを気にする方はビニール製の撥水タイプがおすすめです。

雨の日もサッと拭くだけで汚れ知らずですし、砂埃も掃きやすいです。

一方、我が家はフェルト製を愛用しています。

「掃除ができない」フェルトタイプは家事をひとつ減らす

フェルトタイプは良くも悪くも、雨や泥を吸い込んでしまいます

吸い込んでしまうのだから掃除のしようがありません。

「掃除できない」を言い訳に、家事がひとつ減るんですね!

汚れが目立ってきたら貼り替えてしまえば衛生的にも万全です。

実は今回、妻はビニール製の玄関シートにするか悩んでいました。

雨の日の水滴や泥汚れを気にしていたようで、ビニール製なら掃除が簡単なためです。

そこで「雨の日、毎回拭き掃除する感じ?」と聞いてみたところ「多分しないよね」と。

やっぱり我が家にはフェルト製が合っています。

玄関シートは貼り替えが簡単

今どきの玄関シートは貼り換えがすごく簡単です。

はさみでもカッターでも簡単に切れますし、貼り換えはシールを貼る感覚で出来ます。

今回我が家は妻が貼り替えましたが、簡単にやってのけました!

巻いた状態で届くので数日伸ばしておく

今回購入した玄関シートは巻いた形で届きました。

このままだと丸まって貼りにくいですし、貼った後も隅の部分がはがれたり浮いたりします。

玄関シートは広げた状態にして1日~2日くらい置いておくと、貼りやすいですし、貼った後も床になじみやすいです。

スポンサーリンク

玄関をきれいにする

雨水や泥を吸い込んだ玄関シート改めて見ると、だいぶ汚れています。

まずは古い玄関シートをはがしてから、玄関を水拭きしておきます。

古い玄関シートの吸着部分が一部床に貼りついて残ってしまいましたが、上から新しい玄関シートを貼りつけるので問題なしです。

新しい玄関シートを貼りつける

とりあえず新しい玄関シートを仮置きしつつ、貼る位置を決めます。

位置が決まったら吸着面の保護シートを外して、玄関に貼っていきます。

はみ出した部分は後から切り取ることにしました。

玄関シートはカッターで簡単に切れるのが有難いですね!

玄関の寸法を測って、先に玄関シートをカットする方法もアリです。

でも玄関シートはカッターで簡単に切れるので、貼り付けた後で余分な部分をカットするほうが手間がかからず簡単です。

貼り替えた当初はシートがちょっと浮く

巻いた形で届いた玄関シートを平らになるように開いて2日ほど置いておきました。

それでも玄関に貼ってみるとシートの隅の方がすこし浮いてしまいます。

ただ、それほど大きく浮いていたわけではありませんし、1週間くらいで落ち着いてきました

1辺30cmくらいのタイルタイプの玄関シートなら浮いてしまう心配もありません。

少し厚手ならフロアシートでもOK

残念ながら、玄関シートの種類はそれほど多くはありません。

そこで、少し厚手のフロアシートやクッションフロアも候補にしたいところです。

そうすることで、選択肢がグッと広がりますよ。

薄手のフロアシートは避けたほうがいい

薄手のフロアシートはやめておいたほうが無難です。

薄手のフロアシートは貼りにくいですし、貼り付ける時にしわが出来て不格好になりやすいです。

また、滑りやすいツルツル加工のものが多いので、雨の日は危険なんですね。

薄手のフロアシートだとタイルなどの下地の形がそのまま見えてしまうのも嫌なところです。

スポンサーリンク

毎年貼り替えれば基本掃除は不要で気分も一新

玄関は毎日使うものなので、きれいにしておきたいのと同時に、オシャレでもあってほしいです。

玄関の雰囲気を変えるため、また掃除の代わりにも毎年貼り替えるもアリかと思います。

我が家はフェルトタイプの玄関シートのため基本玄関の掃除はしませんので、毎年貼り替えるくらいがちょうどいいのかなと思っています。

大掃除の一環として玄関シートを貼り替える作業を取り入れるのはいかがでしょうか。

新年をきれいで明るい玄関で迎えることができるというメリットもありますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
団地のこと
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました