【ウォールデコCASUAL LIGHT】富士フイルムの格安フォトパネル「CASUAL LIGHT(カジュアルライト)」とは?写真なしのシャコラボックスとの違いも解説

写真はたくさん撮るものの、「ほとんど見ることがない」なんて経験はありませんか?

写真は現像したりアルバムにまとめるけれど、それだけで満足してしまって後から見返さない経験がある方も多いはずです。

そんな方にお勧めなのが、壁に掛けたり棚に置いたりできる「フォトパネル」にして飾る方法。

「強制的に毎日イヤでも見てしまおう!」という、非常に優れた手法です。

本来、写真をパネルにするのって結構お値段がするものですが、「CASUAL LIGHT(カジュアルライト)」は気軽に作れる価格なのが嬉しいわけです。

壁にアクセントが加わって、オシャレな部屋に近づきますよ!

リーズナブルにオシャレなパネル写真ができるCASUAL LIGHT

とりあえず壁をオシャレに飾りたいという方におすすめなのが、富士フイルムのCASUAL LIGHTです。

お試し感覚で注文できる最安605円の値段でクオリティが高いのは、さすが富士フイルムです。

ただひとつ注意点があります。

CASUAL LIGHTはパネルに写真を張る作業を自分でやらなくてはなりません

写真の貼り付け作業が必要な分、お手軽価格になっている感じです。

注文はFUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモールからになりますが、めちゃくちゃ簡単でした。

ちょっとした写真を「パネル化したいな」、というときに非常に助かる商品です。

我が家では、子どもの写真や旅行先の風景写真をパネル化して飾っています。

CASUAL LIGHTは軽い気持ちで注文できる金額なので、季節ごとに飾るパネルを変えても楽しいですよ!

CASUAL LIGHTのサイズ3種類と各サイズの値段

中央がラスター、左右はグロッシーで作成

CASUAL LIGHTのサイズバリエーションはシンプルな3種類です。

一番小さいサイズは89㎜×89㎜の正方形で値段は605円(税込)!

フォトパネルとしては格安です。

1辺10cmないので、ちっちゃくてかわいい感じです。

ひと回り大きい正方形は127㎜×127㎜で、値段は1,012円。

個人的には好きな大きさです。

一番大きいサイズは127㎜×178㎜の2Lサイズで、値段は1,067円です。

縦でフォトパネルを作ってもオシャレな長方形ですね!

まとめると次の表のようになります。

サイズ89スクエア127スクエア2L 
89×89㎜127×127㎜127×178㎜
値段(税込)
グロッシー605円1,012円1,067円
ラスター637円1,056円1,122円
スポンサーリンク

写真はグロッシーとラスターの2種類

CASUAL LIGHTは写真を現像する印画紙の種類が2種類あります。

標準はグロッシーで、光沢がある、普段僕らがイメージする写真です

ラスターは表面がざらざらした印画紙で、ややマッド調の写真になります。

僕個人としては、風景はグロッシー、人物の写真はラスターがおすすめです。

風景は光沢があってキラキラしていると映えますし、人物は光沢がないほうが過度な主張がなくて落ち着きがあります。

ラスターは写真の大きさによって32円から55円追加で必要なことには注意です。

パネル側面の色は3種類から選べる

CASUAL LIGHTはパネル側面の色が選べます。

カラーバリエーションは黒・白・ゴールドの3種類。

写真の色彩にあった色や、フォトパネルを飾る壁と同系統の色にしたりできますね!

白はややクリーミーな色合いです。

経年で黄ばんだ我が家の白い壁に飾っても嫌みがないのはうれしい配慮です。

安い理由は自分で写真をパネルに貼りつけるから

CASUAL LIGHTの特徴は、写真をパネルに貼るのは自分自身ということです。

写真とパネルが同封されていて、簡単なDIYが必要です。

これがCASUAL LIGHTが格安でフォトパネルが作れる理由なんですね!

ただDIYと言っても、パネルには両面テープが張ってあるので保護シートを剥がして写真を貼るだけ。

写真もパネルの大きさにカットされています。

簡単なので誰でも短時間で作れますし、むしろ結構楽しい作業です。

子どもの写真を子どもと一緒に貼るのも楽しかったです!

写真は貼り直しができるので、子どもが失敗しても全然OKです!

WALL DECOR(カジュアルライト)

CASUAL LIGHTの飾り方は自由

壁に穴を開けないので賃貸でもOK!

CASUAL LIGHには壁掛けパーツが付属しています。

壁掛けパーツは貼付けタイプなので、フォトパネルを飾るために壁に穴を開ける必要がないんです。

壁に穴を開けないので賃貸でも安心して使えますね!

棚に置いてもかっこいい

CASUAL LIGHは壁に飾らなくてもOKです。

厚みがあるので、単純に棚に置いて飾ることもできるんです。

「壁掛けパーツを壁に貼るのも、ちょっとなぁ」という人にも、CASUAL LIGHはおすすめです。

CASUAL LIGHは紙製で非常に軽いです。

棚に置いて飾る場合は、重しとなるものを縁の裏側に入れると安定します。

スポンサーリンク

手元にある写真をフォトパネルにするならシャコラボックス

CASUAL LIGHは写真とフォトパネルがセットになった商品です。

「家にある写真をフォトパネルにしたい」という、パネルだけ欲しい人もいるかと思います。

そんな方向けにShacollaBox(シャコラボックス)という商品があります。

シャコラボックスは写真が付いておらず、パネル単体で販売されています。

自前の写真を使ってフォトパネルを作りたいという方にはもってこいですね!

実際、CASUAL LIGHを注文すると、写真とシャコラボックスが入っています。

シャコラボックスにはL版サイズがあるのが便利!

シャコラボックスは3サイズありますが、CASUAL LIGHとは若干の違いがあります。

違いは下に記載した販売サイズをまとめた表をご覧ください。

シャコラボックスの特徴は89×127mmのL版写真サイズがあることです。

普段写真を現像するときはL版が一般的なので、L版サイズのシャコラボックスは使い勝手がいいですね!

CASUAL LIGHTとシャコラボックスの販売サイズまとめ

CASUAL LIGHTとシャコラボックスの販売サイズの違いは次のようになっています。

サイズ89スクエア127スクエアL2L 
89×89㎜127×127㎜89×127㎜127×178㎜
CASUAL LIGHT
605円

1,012円


1,067円
シャコラボックス
550円


715円

935円

写真付きが希望ならCASUAL LIGHT、すでに現像してある写真をフォトパネルにするならシャコラボックスです。

CASUAL LIGHTはFUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモールから注文できます。

商品が到着するまでやや時間がかかるので、余裕をもって注文してくださいね!

シャコラボックスはFUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモールだけでなく、Amazon楽天市場でも買えます。

CASUAL LIGHTとシャコラボックスは、飾る場所や使いたい写真に応じて選んでくださいね!

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
団地のこと
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました