【我が家は6万+α】七五三でかかる費用は?費用を抑える秘訣は出張撮影にアリ!【コロナにだって対応】

子どもの晴れの日である七五三。

すでに七五三を経験している方はご存じのとおり、結構なお金がかかっちゃうんですよね。

もちろんお金をかければかけるほど上質な七五三になるかとは思いますが、意外とリーズナブルに済ます方法もあるんです。

費用を抑えつつ、思い出もしっかり残す最高の選択は、出張撮影を取り入れる方法です。

我が家は神社が出張撮影を受け入れていなかったので実現しませんでしたが、間違いなく出張撮影のほうが安くなったのでちょっと残念です。

一般的な七五三の費用の相場

一般的に、七五三では次のような費用がかかると言われています。

一般的な七五三の費用
  • 初穂料…5,000円~20,000円
  • 子どもの着物レンタル代…8,000円~15,000円
  • 着付け・ヘアメイク代…5,000円~10,000円
  • 母親の着物レンタル代…20,000円~50,000円

お母さんの着物をレンタルしなければ、基本セットはかなりリーズナブルに押さえられますね!

ただし、これらに写真代は含まれていません

というか、写真こそ七五三の費用を高額にする犯人とも言えます

でもさすがに七五三の写真は残したいですよね。

写真をいかに安く抑えるかが、七五三の費用を左右するんですね。

メジャーなフォトスタジオではいくらかかるか

スタジオマリオの場合

例えばカメラのキタムラが運営するスタジオマリオだと、撮影代+商品代となっています。

撮影代には着物レンタルやヘアメイクなども含まれています。

例えば、4切サイズの台紙1枚だと、撮影代を加えて合計9,790円(税込)です。

子どもだけの写真と家族の写真の2枚を台紙にすると、4切サイズ2面で16,280円(税込)になります。(撮影代込)

ただ、着物を借りてお参りするには別途料金がかかりますし、撮影とは別日になります

4切サイズは25.4cm×30.5cm。

普段よく目にするA4用紙が21cm×29.7cmなので、A4用紙より若干大きいくらいですね。

スタジオアリスの場合

スタジオマリオと同じように、基本は撮影代+商品代で七五三のスタジオ撮影ができます。

スタジオアリスの特徴は1日でスタジオ撮影からお参りまでできるプランがあること。

スタジオで撮影した後、着物を着たままお参りに行けちゃうのは便利ですね!

例えば、フォトフレームと4カットアルバムが付いたプランで62,480円(税込)です。

6万円以上払って写真データが貰えないのはちょっと残念ですね。

我が家が七五三でかかった費用は6万円ちょっと

我が家が七五三でかかった費用は総額62,800円でした。

あとは、お祝いをくれた両家の親にプレゼントしたフォトブックのお金がかかっています。

我が家の七五三費用
  • 初穂料…10,000円
  • 着物レンタル・着付け・ヘアメイク・撮影プラン…36,300円
  • プライベート撮影…16,500円

本当は出張撮影をお願いするつもりで計画していたのですが、地元の神社が受け入れておらず実現しませんでした

神社で着物レンタル等の一式プランがあったので、そちらを利用しました。

プラン内容は着物のレンタルや着付け、ヘアメイクのほか、4切2面の写真も付く感じです。

4切2面の写真なしのプランがあれば最高だったんですけどね。

ただ、神社で着付けだったので、手ぶらで神社に行けたのはめちゃくちゃラクチンでした!

出張撮影はダメでしたが、オプションで境内でのプライベート撮影があったのでお願いをしました。

プライベート撮影は16,500円(税込)で30カットのデータが貰えるものでしたが、実際は80カットくらい頂けました。

元々出張撮影を計画していたのも、目的は七五三のフォトブックを作りたかったから。

昨今のコロナ渦では親族に神社に来てもらうことも、食事会を開くこともはばかられます。

我が家も新型コロナウイルス対策で食事会はできませんでした。

七五三のフォトブックならお祝いを頂いた両親に最高のお返しができると思ったわけです。

我が家は食事会の代わりに、親族にフォトブックとふぐを贈りました。

因みに我が家は「困ったときはふぐ」が標準になっています。

神社の境内でプロに取ってもらう写真はすごかった

神社の敷地内で撮る写真は格別!

神社の境内で撮る七五三の写真は最高の思い出になります。

フォトスタジオとは一味違った、自然な表情の写真が撮れるのも境内で撮る醍醐味だと思います。

何よりも、境内での写真はお参りしている感じがしっかり出るのが個人的には最高でした。

普段と勝手が違ってどうしたらいいかわからない娘の、ぎこちない笑顔は最高にかわいかったです。

七五三の写真はプロに頼んでよかった

当然といえば当然ですが、プロの写真はすごかったです。

プロのカメラマンに同行しながら親族も写真を撮ってくれましたが、プロと素人の写真って全くの別物なんですね。

親族からもらった写真データは、プロの写真とのクオリティの差が大きすぎてフォトブック使えませんでした。

お参りと一緒に撮影できる出張撮影のメリット

我が家は神社が用意したプライベート撮影でしたが、出張撮影はメリットが多いです。

出張撮影の最も大きなメリットは、七五三の費用を抑えながら、しっかり思い出を写真に残せることです。

ただ、それ以外にも出張撮影のメリットは結構あるんです。

費用を抑えてプロに写真を撮ってもらえる

出張撮影の特筆すべきメリットは費用が抑えられることです。

我が家が当初検討していた「くらしのマーケット」では、大体8,000~20,000円でお願いできます。

4万円前後で七五三ができるかも!

実際、出張撮影をお願いする場合、七五三の費用が40,000円前後で済むかもしれません。

例えば着物レンタルなどを一般的な金額で当てはめると次のようなイメージです。

出張撮影を取り入れた七五三プラン
  • 初穂料…10,000円
  • 着物レンタル…10,000円
  • 着付け・ヘアメイク…8,000円
  • 出張撮影15,000円

合計43,000円です。

例えば出張撮影が10,000円で済めばトータル38,000円になりますね!

あとは写真データを好きに使えばOKですよ!

出張撮影では、写真そのものは貰えない

気を付けたいのは、出張撮影では写真のデータを貰える一方、伝統的な4切サイズの写真は付属していいないこと。

ただ今の時代、4切サイズの写真にこだわる人も少なくなっているはずです。

デジタルフォトにしたり、我が家のようにフォトブックにしたりして残すのも、写真のデータを貰えれば可能ですもんね!

ウォールデコにするのも、個人的にはかなりおすすめですよ!

撮影が一日で済む

出張撮影ならお参りと同じ日に撮影してもらえるので、時間の無駄がありません。

フォトスタジオだと、基本はお参り日とは別の日に撮影をすることを考えると、一日で済むのは親の立場だと非常に助かります。

特に三歳児は体調や機嫌がその日によって違いますので、スケジュールは少ないほうが無難です。

スタジオ撮影からのお参りは子どもの体力がもたない

スタジオアリスなど、スタジオ撮影から直接お参りにも行けるプランを用意している会社もあります。

スタジオできれいな写真を撮りたい方には持ってこいなプランですね!

五歳・七歳ならこういうプランもいいですが、三歳児だと子どもの体力が持たない恐れがありますね。

お参りの時にぐずられると、親としては最悪な気分です。

神社で待ち合わせできるからラクチン

出張撮影のいいところは、お参り前にどこかに立ち寄る必要がないことです。

カメラマンには指定の神社に現地集合をお願いできますから、サクッと撮ってサクッと帰ってもらいましょう!

出張撮影を依頼できる会社

出張撮影を依頼できる会社は結構あって、どこを選ぶか結構悩みます。

地元の個人フォトスタジオも、調べてみると出張撮影を受けてくれることが結構ありますよ。

メジャーなところを5つ載せておきます。

出張撮影を依頼できる会社

我が家が当初検討していたのがくらしのマーケットです。

口コミが豊富なのでカメラマンを選びやすいんですよね!

地域でカメラマンを絞り込めますし、値段や口コミで並べ替えることもできてすごく便利です。

8,000円から20,000円が相場で、リーズナブルに出張撮影の依頼ができますね!

我が家は暮らしのマーケットでエアコンクリーニングを毎度依頼していることもあって、身近に感じています。

fotowaは出張撮影に特化したサイトです。

口コミはもちろん、それぞれのカメラマンのページでは、撮影したサンプル写真を見ることができます。

感性の合うカメラマンに依頼がしやすいのがいいですね!

面白いのは、希望の条件を投稿することでカメラマン側から提案をもらう「公募」というサービスがあることです。

カメラマンを決められない方にはもってこいですね!

料金は固定で、平日は21,780円(税込)、土日・祝日は26,180円(税込)です。

子育て世帯にかなりおすすめの家族アルバムアプリ「famm」が手掛ける出張撮影サービスです。

サンプル写真があるので、感性の合うカメラマンに依頼がしやすいです。

fammの特徴は、希望内容を送信すると、おすすめのカメラマンを紹介してくれる「フォトグラファーおまかせ提案」というサービスがあること

カメラマンの選択に困ったときは助かりますね!

口コミがないのが残念ですが、子どもの病気や悪天候などのトラブル時が無料で撮影延期ができるのは、小さい子どもを持つ親にとってはありがたいです。

料金は固定で、平日は21,780円(税込)、土日・祝日は26,180円(税込)です。

カメラマンから見積もりを貰うタイプのミツモア。

七五三ではアルバムの有無や着付けの有無、希望の日程などを回答すると、それに応じて最大5名の見積もりが無料で貰えます。

見積もりを貰えるのが一度に最大5名なので、カメラマンを決めきれないことも考えられます。

ただ、あまりに多くの選択肢があっても決められないという方には意外といいかもしれませんね。

料金は15,000~27,000円くらいを見込んでおけばよさそうです。

カップル撮影で創業し、今では七五三やファミリー撮影も行うラブグラフ。

カメラマンのサンプル写真が今でもカップル撮影のものが多いのも、スタートアップ時の理念からかもしれません。

ラブグラフがすごいのは、プロがレタッチを無料で行ってくれることです。

コントラストなどを最適な形に補正してくれるので、最高の写真を提供してくれそうですよね!

注意点はカメラマンによっては指名料がかかることです。

基本料金はスタンダードプランで26,180円(税込)で、これに指名料が追加される感じです。

人気のカメラマンから埋まっていくので早めに決めたい

出張撮影は人気のあるカメラマンから埋まっていきます。

もちろん人気だけで技術レベルまではわかりませんが、選ぶ際のバロメーターになるのは確かです。

出来る限り早めに予約ができると安心できますね!

出張カメラマンを受け入れない神社もあるので注意

神社によっては外部のカメラマンを受け入れていないところもあります。

我が家が七五三を行った神社も出張撮影は受け入れていませんでした。

また、神社によってはいくらか支払うことで出張撮影を受け入れているところもあります。

出張撮影を希望する場合は、まずは神社に問い合わせをしてみてくださいね!

新型コロナウイルスの感染防止のため、祈祷が予約制の神社も多くなっているようです。

祈祷の予約の有無も合わせて出張撮影が可能か聞いてみてください。

「〇月〇日に七五三のお参りに行きたいのですが、祈祷は予約が必要ですか?あと、外部のカメラマンに境内で撮影させていただくことは可能でしょうか?」でOKです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました