固定電話代0円も夢じゃない?楽天モバイルを電話し放題の固定電話代わりに!

2021年4月、我が家は楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)と契約しました。

楽天モバイルと契約した理由は、無料で自宅の固定電話の代わりになると思ったからです。

多くの方がテレビCMなどで見聞きしたことがあると思われる、1GBまでタダというアレです。

しかも楽天リンクというアプリを使えば国内通話が無料でかけ放題ですからね!

ネット回線がある自宅での利用なら無料で固定電話代わりになるじゃないか!と思ったわけです。

実際使ってみると、楽天リンクは使いやすいですし、通話も快適です。

my楽天モバイルアプリでデータ使用量が一目でわかるの非常に便利。

持ち運びができる分固定電話よりも便利だったりもしますし、更に1GBまで無料なんですから、正直使わない手はないと思っちゃいますね!

楽天リンクを使えば国内通話料無料

楽天モバイルをタダで固定電話代わりに使えるんじゃないかと思った理由が、楽天リンクアプリを使えば国内通話料が無料になるからです。

しかも月1GBまでの利用なら電話料金0円になるという、まさに革命といえる状況です。

楽天リンクは高速データ容量を消費しない

楽天リンクがすごいのは、楽天リンクを介した通話はデータの使用量にカウントされないこと。

つまり、どんなに電話しても1GBというボーダーを気にしなくて済むわけです。

楽天リンクを使えばショートメール(SMS)もデータ容量を消費しないので、気軽にメッセージを送れるのも意外と有難かったりしますよ!

外に持ち出す場合は本当に助かりますね!

楽天モバイルは現在、楽天回線が届いていないエリアはパートナー回線を利用して通信する仕様です。

楽天リンクを使った通話はパートナー回線でもデータ容量は消費しません。

追加料金なしで使えるパートナー回線のデータ容量は限られているので、これは嬉しいですね!

自宅でWi-Fiに接続する分にはパートナー回線だろうが関係ないのも事実ですけどね。

無料になる電話番号が一目でわかる嬉しい仕様

楽天リンクは国内通話料が無料になるアプリですが、0570から始まるような有料ダイヤルは無料になりません。

ただ、楽天リンクがすごいのは、無料になる電話番号が一目でわかることです。

電話のマークがピンク色なら確実に無料で通話できます。

有料ダイヤルなどの楽天リンクを通さない電話は、電話マークがグリーンに変わります。

これはかなりわかりやすくて便利です。

0120や0800から始まるフリーダイヤルも電話マークがグリーンになります。

電話マークがグリーンだから「有料ダイヤル」とはならないことには注意ですね!

留守番電話だって無料

my楽天モバイルのアプリから留守番電話の設定をオンにするだけで、簡単に留守番電話が使えます。

留守番電話の利用ももちろん無料です。

さらに楽天リンクを使えば留守番電話を聞くのも無料になります。

楽天リンクやばいですね。

留守番電話があったことはメッセージで通知が来ます。

メッセージをクリックして1417に電話をかけると、留守番電話は聞けますが通話料がかかってしまうので注意です。

楽天リンクはすごいが気を付ける点もある

楽天リンクは国内通話料や留守番電話が無料で使えるすごいアプリですが、気を付ける点もあります。

データ通信をOFFにして電話をすると非通知設定になってしまう

Wi-Fiが通じている自宅で使っていれば、楽天回線のデータをOFFにしてもネットも電話も出来ます。

データ通信をOFFにしておけば、何かの間違いで1GBを超えることもないので安心なんですが、ひとつ困ったことが起こります。

データ通信をOFFにして電話をすると、勝手に非通知設定での発信になってしまうんです。

非通知の電話は相手が出てくれない恐れがありますので、データ通信はONにしておいたほうがよさそうです。

転送もできるが通話料が発生する

これが無料なら言うことなく最高だったのに!と残念に思うのが転送電話です。

転送電話の基本料は無料ですが、通話料が発生します。

しかも30秒22円(税込)です。

固定電話代わりに使う場合、楽天回線は主に自宅に置いておくことになります。

普段持ち歩いている回線に通話料無料で転送できると最高でしたが、そこまで都合のいいことはありませんでした。

留守番電話の設定を有効にしていると、転送電話は利用できません。

楽天モバイルを無料で使うつもりなら留守番電話一択ですね!

楽天リンクアプリを使わないと有料

通話料無料で電話をかけられるのは、楽天リンクからの通話のみです。

通常の電話アプリから電話をすると、通話料が発生します。

誤ってブルーの通話アプリを使わないように注意しなければいけませんね。

使ってみた感想は「楽天モバイルは固定電話代わりに十分使える!」

固定電話の代わりに楽天モバイルを使うのは、費用の面からも機能の面からも非常に優れていると感じます。

家族で出かける時に持ち出せるのも意外と便利だったりします。

家計のためにもしばらくは楽天モバイルを固定電話代わりに家族で使いたいですね!

通話料無料は大きい

やはり通話料を気にせず電話できるのは助かります。

プラス1,000円で掛け放題などではなく、楽天リンクを使えば原則無料というのがいいですね!

電話代は固定費になるので、それが基本料を含めて通話料も無料というのは、家計にとって最高の選択ですね!

通話も途切れず、音質も問題なし

Wi-Fi環境でも外出先でも、通話品質に不満は感じません。

クリアに相手の声が聞こえますし、相手にもしっかりこちらの声が届きます。

気になっていたのが、「通話途中で切れてしまったりしないか」でしたが、そんなこともありませんでした。

1時間以上通話しても途切れることがなかったので、電話の用途として十分機能していますね。

機能も充実している

とにかく留守番電話が無料で使えるのが嬉しかったです。

通話ができて、かつ留守番電話があれば、固定電話として基本となる機能は備えているといえます。

また、割り込み通話や通話保留も固定電話と同じように出来ます。

今後ますます重要になってくるであろうSMSが無料で使えるのもうれしいところです。

更に2021年夏頃にはメールアドレスが提供されるようなので、普通に固定電話より使い勝手よさそうじゃないですか?

残念ながらFAXは使えませんが、そもそもFAXを使う機会が今の時代はほぼありません。

個人間のやり取りはメールやLINEにシフトしているので、僕はFAXがなくて困った経験はしたことがありません。

楽天モバイルの用途は相手が固定電話の場合がメインになる

そもそも普段連絡をとる人たちからは個人の携帯に連絡が来ます。

こちらから電話をする場合も、相手が知人友人の場合はほとんどLINEで済んでしまいます。

LINEで済まなくて困るのは相手が固定電話の場合ですね。

ちなみに、我が家が楽天モバイルで電話をするのは以下の相手ばっかりです。

  • 幼稚園
  • 病院
  • LINEを使いこなせない父親の携帯
  • 携帯電話は持っているけど使いこなせない祖父母の自宅
  • 祖母が入所している施設

やはりLINEが使えない固定電話の相手ばかりです。

頻繁に電話するわけではないけれど、ちょいちょい連絡は取る感じ。

このために固定電話で年間6,000円以上の固定費が必要になるのはもったいない気がしてしまいます。

固定電話にも無料で電話できる楽天モバイルは、我が家にとってベストな選択だと思えますね。

楽天グループならではのお得感もうれしい!

楽天モバイルは楽天ポイントを貯めている人にとってお得感があっていいんですよね!

楽天モバイルを使うと、楽天ポイントが貯めやすくなるメリットがいくつかあります。

我が家は楽天西友ネットスーパーを愛用しているので、楽天ポイントはいくらあっても困りません。

楽天市場での買い物でつく楽天ポイントが+1倍

楽天モバイルは、契約しているだけで楽天市場での買い物で楽天ポイントが+1倍になります。

エントリーとか面倒なことがなく、持っているだけで+1倍になるのは結構便利で嬉しいです。

10,000円分の買い物で100円分の楽天ポイントが自動的に追加で貰えるんですからね!

1GB未満なら0円なんですから、単純にお得ですね!

新規契約で最低でも楽天ポイント5,000円分もらえる

新規で楽天モバイルと契約すると、最低でも5,000円分の楽天ポイントが貰えます。

さらに対象機種の購入で最大25,000ポイント貰えるので狙っていきたいですね!

機種によっては実質無料で手に入れることもできるので、「固定電話代わりだから機種はなんでもいい」という方には打ってつけですね!

楽天モバイルのキャンペーンはコロコロ変わるので、いつの間にか気になるキャンペーンが終了したりするんですよね。

最近は段々と他社からの乗り換えを増やす方向にキャンペーンがシフトしています。

固定回線の代わりに使うケースだと新規番号取得になりますが、今後はおいしいキャンペーンは減っていく気がします。

楽天ひかりに加入してもいいかなと思う今日この頃

楽天モバイルの契約をしたら検討したいのが自宅ネット回線の楽天ひかりです。

楽天モバイル契約者は1年間楽天ひかりを無料で使うことができるんです。

通常、マンションタイプだと月額4,180円(税込)、戸建タイプだと月額5,280円(税込)が1年間タダで使えるって大きいですね!

マンションタイプだと1年間で50,160円、戸建タイプだと63,360円の節約になるわけです。

しかも楽天ひかり契約中は楽天ポイントが+1倍です。

楽天モバイルとあわせて楽天ポイント+2倍になるわけで、これはかなりおいしいですね。

1ギガバイトまでなら月額0円!でも正確には0円じゃない!?

無料で使えると書き続けたあとで、「正確には0円じゃない」話をするのは心苦しいですが、若干のお金がかかるのは事実です。

たしかに楽天モバイルは1回線目のみ1GBまで月額0円で利用できます。

しかし、すでに固定電話や携帯電話を持っている人はご存じのとおり、電話番号ごとに必ず支払いが発生するお金が存在します。

正確には0円じゃない

2021年7月利用分から、今まで楽天モバイルが負担してくれていたユニバーサルサービス料がかかるようになりました。

また、2021年8月利用分からは電話リレーサービス料も必要になりました。

ユニバーサルサービス料も電話リレーサービス料も、電話番号ごとにかかるものなので負担は仕方ないことです。

なので1GBまで月額3~4円が正しい金額になります。

1GBまで0円は長くは続かないと思っていたほうがいいかも

企業側に立って考えると、1GBまで0円がずっと続くとは考えにくいのも事実です。

動きが早い楽天なので、時期を見てプラン変更があったりするかもしれません。

1GBや2GBまでの安いプランを出してくる可能性は今から考えておいてもいいですね。









スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約・貯蓄
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました