モダンデコの360°首振りサーキュレーターを買いたくなる9つの理由|オールシーズン使えるマルチサーキュレーター

今や1年を通して使う場面には事欠かないサーキュレーター。

もはやサーキュレーターは、一家に1台は欲しい便利家電のひとつと言っても過言ではありません。

しかし販売されているサーキュレーターは種類が多すぎて、どれを買うべきなのか悩んでしまいます。

我が家がモダンデコのサーキュレーターを買う決め手としたのは360°スイング、かつDCモーターであることに加え、おしゃれなカラーバリエーションでした。

しかし、実際に使ってみると想像していた以上に便利で、買ってよかった!と本気で思っています。

今回はモダンデコの360°首振りサーキュレーターを実際に使ってわかった良いところ・悪いところを紹介していきますので、サーキュレーター選びで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね!

電気代が高騰している現在、エアコンの空気を効率的に室内循環させるためのサーキュレーターは本当に頼もしい存在です。

モダンデコの360°首振りサーキュレーターの良かったところ

数あるサーキュレーターの中で、機能と価格のバランスが最もいいのがモダンデコの360°首振りサーキュレーターといっても過言ではありません。

欲しい機能がしっかり備わっているにも関わらず、1万円以下という金額は本当にうれしいです。

ここではモダンデコの360°首振りサーキュレーターの良かったところを9つにまとめてみました。

モダンデコの360°首振りサーキュレーターの良かったところ

1.360度首振りで使い勝手がいい
2.DCモーター採用で経済的
3.おしゃれなカラーバリエーション
4.メモリー機能付きで設定不要
5.掃除も簡単
6.10段階の風量調整が可能で音も静か
7.自動OFFタイマー機能付きで消し忘れの心配なし
8.軽くて持ち運びがしやすい
9.想像以上にリモコンの反応が良い

1.360°スイングで使い勝手がいい

今や360°スイング機能が付いたサーキュレーターは数多く販売されていますが、この360°スイングは本当に使い勝手がいいです。

2列ある室内物干し用ハンガーラックでも、洗濯物の真下に置くだけで、満遍なく送風出来るのは360°スイングの特権です。

エアコンの空気を循環させる際も360°スイングは便利で、夏はエアコンの冷たい空気を部屋全体に効率よく流すのに使えます。

モダンデコのサーキュレーターは360°スイングの動きが滑らかで、カクカク音がしないので生活空間でもストレスなく使えますよ!

ちなみに冬は風が体に当たると冷えるので、サーキュレーターを真上に向けて送風しています。

また、モダンデコの360°首振りサーキュレーターは左右スイングのみの設定も可能で、左右75°の合計150°のスイング設定が出来ます。

2.DCモーター採用で経済的

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは日本製のDCモーターを採用しています。

DCモーターはACモーターと比べて消費電力が少なく済むため経済的なだけでなく、静音性にも優れています。

ACモーター採用のサーキュレーターと比べて値段は高くなりますが、オールシーズン快適に使うことを考えるとDCモーター採用のサーキュレーターを積極的に使いたいですね!

電気代が高くなっている昨今、DCモーターを採用しているサーキュレーターは嬉しいですね!

3.おしゃれなカラーバリエーション

我が家が購入の決め手とした理由のひとつが、他では見られないカラーバリエーションです。

とにかく色味がかわいくて、無機質で業務的な印象が強いサーキュレーターのイメージが覆ります!

6種類あるカラーは全てレトロなくすみカラーで、インテリアとしても映えるのでリビングに置いても苦になりません。

可愛らしい色味はモダンデコの強みですね!

4.メモリー機能付きで毎回の設定が不要

電源を入れなおしたときに、前回の設定がそのまま使えるメモリー機能は絶対に欲しい機能です。

モダンデコの360°首振りサーキュレーターはメモリー機能が備わっているので、電源を入れるだけで前回のスイング設定や風力設定そのままに動き始めます。

毎回風向きや風力を設定するのは本当に面倒なので、メモリー機能は間違いなく重宝しますよ!

コンセントを抜いてしまうと、初期設定に戻ってしまうので注意です。

5.掃除も簡単

扇風機同様、サーキュレーターもほこりが溜まるので、掃除は簡単なものがいいですね!

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは前カバーが簡単に取り外せるので、サーキュレーター内部も掃除が出来ます。

ただし羽は本体から取り外せないので、羽を丸洗い出来ないのは残念でした。

商品レビューでカバーが外しにくいと書いてあったので心配でしたが、意外と簡単に外れました。

4か所付いているツメのうち、隣り合うツメ2つを同時に押し込めば簡単に前カバーが外れます。

ビスも付いているので、前カバーと取り外すとき失くさないように気を付けたいです。

モダンデコ

6.10段階の風量調整が可能で音も静か

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは10段階の風量調整が可能です。

10段階も調整できるので、好みの風量に設定できますね!

ちなみに、コードレスタイプの風量調整は8段階の調整が可能になっています。

動作音も静かで、風量1ならばほとんど音がしないくらいです。

風量調整がしやすかったり、音が静かなのはDCモーター製のサーキュレーターならではですね!

動作音が静かとはいえ、風量を強めると相応の音がすします。

リビングで使うときは風量6くらいまでが限度かと思います。

7.自動OFFタイマー機能付きで消し忘れの心配なし

個人的にとてもいい機能だと思っているのが自動OFFタイマーです。

自動OFFタイマーは10時間無操作のまま稼働すると自動的に電源が切れる機能です。

消し忘れの心配がないので、リビングとは別の部屋で洗濯物を乾かすときや、寝ている間に洗濯物を乾かすときに非常に重宝します。

任意の時間でのタイマー設定も最大で7時間まで可能です。(コードレスタイプは8時間まで)

自動OFFタイマーを嫌がる声があるのも事実で、24時間まわし続けたいなどの希望がある場合は別のサーキュレーターをおすすめします。

8.軽くて持ち運びがしやすい

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは本体重量が1.9kgしかない軽量設計です。

本体の裏側には取っ手もついているので、持ち運びが本当に楽です。

購入前はあまり重量を重視してはいなかったのですが、実際に使ってみると、軽いサーキュレーターは機動力抜群で大いに助かります。

我が家は室内干しの洗濯物を乾かす時とエアコンの空気循環時に1台のサーキュレーターを併用しているので、持ち運ぶ機会が多かったりします。

持ち運ぶ機会が多い場合は軽いサーキュレーターはおすすめです!

9.想像以上にリモコンの反応が良い

予想外に重宝しているのがリモコンです。

今や多くのサーキュレーターにリモコンが付属していますが、正直なところリモコンには特段期待はしていませんでした。

扇風機に付属しているリモコンをほぼ使わない我が家では、サーキュレーターのリモコンも使うことはないだろうとも思っていました。

でも、扇風機とは用途が異なるサーキュレーターだと、リモコンが意外と便利なんですね!

モダンデコの360°首振りサーキュレーターのリモコンは全ての操作がリモコンひとつで出来るだけでなく、想像以上に反応がよいのでストレスなく使えます。

我が家ではサーキュレーターを洗濯物の下に置いてるので、リモコンを使うとしゃがまずに電源を入れることが出来るのは非常に助かっています。

モダンデコ

モダンデコの360°首振りサーキュレーターの良くなかったところ

実際に使い続けてみると、モダンデコの360°首振りサーキュレーターにも良くない点、気になる点があることがわかってきました。

機能が不足しているわけではありませんし、使い方でどうとでもなる内容ですが、

本体にホコリが溜まる

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは、本体にホコリが結構溜まります。

前カバー部分や羽部分にくっ付いてしまうので、掃除の頻度が多くなります。

前カバーは外して丸洗いできますが、羽は取り外しが出来ないので拭き取るしかないのは残念です。

どのサーキュレーターでもホコリは避けられません。

その点でも、掃除がしやすいサーキュレーターは重宝しますね!

一度に風の当たる面積が小さい

コンパクト設計なだけあって、一度に風が当たる面積は小さいです。

大量に洗濯物が出たときは、正直もう少し大きいものを選んだ方が良かったかなと思ってしまいます。

360°スイングなので洗濯物にムラなく風を当てることができますし、風量自体はパワフルなので、室内干しの洗濯物が乾かないことはありません。

しかし、洗濯物の量が多い家庭では正直心許ないため、もうひと回り大きいサーキュレーターなどを検討した方がいいと思います。

実際に使っている我が家としては、4人家族の洗濯物が限度かと感じています。

モダンデコ

角度調整が面倒

扇風機のように手動で首の角度を変えることが出来ないため、一点にだけに風を当てたいときは角度調整が面倒です。

360°スイングと左右スイングをオンにしながら、好みの角度に設定する必要があります。

手動での角度調整できるものより若干の時間がかかるのは覚悟した方がいいです。

角度を固定して使うことがほとんど無いため不便さは感じていませんが、人によっては嫌がる部分かもしれません。

左右スイングの角度が変更出来ない

モダンデコの360°首振りサーキュレーター最大の欠点とも言えるのが、スイングの角度左右75°以外の設定が出来ないことです。

スイング角度は合計150°あるので十分なのですが、例えば120°・180°などのスイング幅が選べると用途は更に広がったはずです。

コスパで考えるとモダンデコの360°首振りサーキュレーターは買い

モダンデコの360°首振りサーキュレーターは必要な機能がしっかり揃っているにも関わらず、価格設定が抑えられた、コストパフォーマンスの優れたサーキュレーターと言えます。

価格面ではACモーター採用のサーキュレーターにはかないませんが、DCモーターを採用した国内メーカーの製品としては最安値に近い部類です。

リーズナブルなだけでなく、コンパクトで扱いやすいので、サーキュレーターを始めて購入する方の導入機としても最適ですよ!

サーキュレーターは一年中使える

春と秋は洗濯物の部屋干し用に、夏と冬はエアコンの効きをよくするためにと、サーキュレーターは1年中使えます。

一家に1台あるととても便利なので、もしまだサーキュレーターを持っていないようなら、是非検討してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活家電
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました