【キャラ弁】子どもがご飯を食べない問題が解決?キティちゃんのおにぎり用型抜きはちょっと面倒でも効果があった!

食事にあまり興味がないうちの娘。

ご飯も機嫌が良くないと食べないという悩みがあり、色々対策をしています。

そこで対策のひとつとして、キティちゃんのキャラ弁も簡単に作れる「キティちゃんのおにぎり用型抜き」を購入してみました。

ご飯に興味のない子どもが喜ぶキティちゃんのおにぎり

ちょっとでもご飯に興味を持ってもらえるかな、と期待して購入したのがキティちゃんのおにぎり用型抜きです。

正直僕はあまり期待していなかったのですが、これが意外と気に入ったようです。

型抜きしたご飯は喜んで食べるんです。

子どもにとってご飯の見た目って結構重要なんですね。

海苔を使って顔まで作るのは手間がかかるので毎食はできませんが、型抜きくらいならいつでも出来るので頻繁に活用しています。

キティちゃんの型抜きは他の型抜きと比べて値段が高めです。

しかし、ご飯に興味を持ってくれるなら、と思い購入しました。

「幼稚園でお弁当を持って行くこともあるし!」と妻と話したことも購入を決めた要因です。

幼稚園にキャラ弁を持って行くにも、おにぎり型があればラクチンですもんね!

キティちゃんのおにぎり用型抜きの付属品

キティちゃんのおにぎり用型抜きには、キティちゃんとは別に2つの型抜きが同封されています

キティちゃんのお友達、キャシーとティッピー用の型抜きです。

キャシーとティッピー用の海苔パンチは共通です。

もう一つの付属品がキティちゃんのリボンや鼻などの抜き型です。

ハムや人参などを使うとカラフルなキャラ弁を簡単に作ることができます

色々な食材でリボンを作ってあげれば、子どもも飽きずに楽しんでくれそうですね!

炊飯器からご飯を直接すくって押しぶたをするだけで完成

ご飯の型抜き自体は簡単で、炊飯器から直接すくって作ることが出来ます。

おにぎり型は炊飯器から直接ご飯をすくえるスプーンタイプなのが非常に便利ですね!

すくったご飯をふたで押し固めたら土台は完成です!

注意点はおにぎり型を水に濡らすことだけ

おにぎり型の内側はご飯がくっ付かないようにデコボコしています。

でもそのまま使うと、どうしてもご飯がくっ付いてしまうんですよね。

ひと手間ですが、おにぎり型を水に通してから使うようにしたらご飯がくっ付かなくなります

海苔のカットは簡単!ハサミいらずだが…

キティちゃんの目や髭などのパーツは、海苔をパンチして作ります。

おにぎりの土台に海苔のパーツを置けば完成です!

が、面倒な点が2つありました。

海苔のパーツが小さくて手で置きにくい

海苔をパンチして作ったキティちゃんの目や髭はかなり小さく、ピンセットを使わないとご飯の土台に飾るのが大変でした。

というか、僕には素手での作業はムリでした。

ただ、このためにピンセットを買うのは「なんだかなー」と思ってしまいますね。

洗い物もひとつ増えてしまいますし。

料理用にピンセットをひとつ用意しておくと何かと便利なので、この機会に買うのもアリですね!

ちなみに、「ご飯の土台の真上からダイレクトに海苔をパンチすればいいんじゃない?」と思いやってみましたが、うまくいきませんでした。

パンチした海苔は真下には落ちてくれない模様。残念。

海苔によっては上手くパンチできない

味付き海苔や質の悪い海苔はパンチがしにくいので注意です。

キティちゃんのパーツは小さいので、隙間のある安い海苔だときれいな形にならないんです。

比較的厚めの海苔だときれいにパンチできます。

しかし厚手の海苔は値段が高く、子どものおにぎりのために高い海苔を買うのは悩ましいですね。

我が家では安い海苔を若干湿気らせてからパンチしています。

湿気らせた海苔のほうが、パンチしたときのパーツの形がキレイです。

キティちゃんだけでなく色々な種類が出ている

おにぎり型はキティちゃんだけではなく、いろいろな種類が販売されています。

猫や犬、パンダやイルカなど、男の子でも女の子でも喜びそうなものがたくさんあります。

新幹線なんかもあって、これは男の子が喜びそうですね!

まずはご飯を好きになってほしい

小さい子どもは食べムラがあって当たり前だと思うようにしています。

「ご飯って楽しいね!」と思ってもらうことを一番に考えています

キティちゃんのおにぎりでご飯を楽しく食べてくれるなら、親としては満足ではないにせよ、まずはオッケーかなと言い聞かせています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました