子どものお風呂嫌い対策|自然とお風呂が好きになる「かえちゃOh!!シリーズ」とは?おすすめはアイスクリーム!

本ページはプロモーションが含まれています。

子どもってお風呂に入るまでに本当に時間がかかりますよね。

ちゃちゃっと入ってしまえばいいのに、ぐずってお風呂に入ろうとしない。

もちろんうちの娘も、あーだこーだ言ってお風呂に入るのを嫌がっていました。

しかし、「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」を購入したことがきっかけで、一転して自分からお風呂に入るようになったのです!

正直なところ、かえちゃOh!!シリーズは決して安くないのでかなり悩みましたが、結果的には買って正解でした。

そこで今回は、お風呂嫌いの子どもを持つ親の救世主になるかもしれないかえちゃOh!!シリーズのうち、「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」を紹介します!

実はこの「まほうのアイスクリーム」を買ったのは3年ほど前に買いました。

買ったばかりの頃と比べれば遊ぶ頻度は格段に減りましたが、3年経った今でもお風呂で親子で遊ぶ、結果的にかなりコスパのよい買い物となりました。

子どもがお風呂を嫌がる理由とは

そもそも、なぜ子どもはお風呂を嫌がるのでしょうか。

例えば、水が怖かったり、お風呂の狭い空間が怖かったりといった、その子の気質によるものや、まだ遊んでいたいなどの感情の問題があります。

他にも、お湯が熱くて嫌だというのもお風呂嫌いの原因のひとつです。(うちの子は40℃以上だと嫌がります。)

何にせよ、「お風呂は楽しいところだ」といった意識に変換ができれば、スムーズにお風呂にはいってくれるはずです。

スポンサーリンク

お風呂で遊べるおもちゃで意識を変える!

「お風呂は楽しいところ」だと思うようになれば、きっと自発的にお風呂に入ってくれるはず。

子どもにとって楽しい場所とは、つまり「おもちゃがある場所」ですね!

年齢や性別によってお風呂で遊ぶおもちゃは変わる

初めは100円ショップのアヒルとじょうろで十分だったうちの子も、3歳を前にそれだけでは厳しくなってきました。

やはり年齢によってお風呂で遊ぶおもちゃは変わってくるんですね。

我が家は「色が変わるアイスクリーム」で勝負!

娘がお風呂好きになるよう、我が家の想いを託したのは「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」という、温度で色が変わるアイスクリームのおもちゃです。

このアイスクリーム、お世話人形メルちゃんを販売している㈱パイロットコーポレーションの商品なのです!

いつもめるちゃんにお世話になっている我が家としては、他のおもちゃより安心できますね。

ちなみに現在、「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」は販売終了していて、「かえちゃOh!!まほうのサーティワンアイスクリーム」にレベルアップしています。

かえちゃOh!!まほうのアイスクリームとは

お水の温度でアイスの色が変わる「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」。

お風呂で遊ぶのに最適な商品で、さすがメルちゃんのパイロット!と思わずにはいられません。

セット内容は次のようになっています。

「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」のセット内容
  • アイスクリーム・・・8個
  • ウエハース・・・3枚
  • コーン・アイスクリームカップ・・・各1個
  • スクープ・・・1
  • まほうのスプーン・・・1個
  • まほうのシロップ入れ・・・1個
  • まほうのスポイト・・・1個
  • プレイシート・・・1枚
  • 収納ネット・・・1枚

現在販売されている「かえちゃOh!!まほうのサーティワンアイスクリーム」では、ウエハースがなくなった代わりに、ワッフルコーンが追加されています。

コーンがひとつだったのは若干の不満点だったので、これが解消されたのは嬉しいですね!

また、部分的にアイスの色を変えやすいまほうのデコペン」も加わっています。

「まほうのスプーン」はふつうのスプーンに変わりました。

アイスクリームの色はお湯と氷水で変える

アイスは15℃以下の氷水と、35℃以上のお湯を使って色を変えて遊びます。

氷水とお湯を交互に掛けて色を変えたり、アイスの一部分だけに氷水をかけてマーブルアイスを作ったりすることも出来ますよ!

お湯は浴槽に沢山あるので、氷水だけ用意すればOKです。

スポンサーリンク

アイスクリームの色は比較的長く保たれる

「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」を購入する際心配していたのは「アイスの色がすぐに戻ってしまうのではないか」ということ。

お風呂は暖かいので、氷水で冷やしてもすぐにアイスの色が戻ってしまうのではないかと不安だったのです。

しかし実際遊んでみると、アイスの色は思っていた以上に長く保たれました!

季節にもよりますが、アイスの色が簡単に変わることはありませんので安心して遊べますよ!

アイスの色が長く保たれる秘訣は、アイスが16℃から34℃までは色の変化が起こらないようになっていることと、アイスの裏側に保温材が入っていているおかげです。

さすがパイロットのおもちゃだけあって、細かいところにまで気が回っていると感心しますね!

特に優秀なのは収納ネット

お風呂のおもちゃとして優秀だと感じたのは収納ネットです。

遊び終わった後の片付けが本当に簡単で、とにかく収納ネットに放り投げるだけ!

ネットなので水を切る必要もないので、子どもでも簡単に片付けができるのは嬉しいですね!

効果絶大!「アイスで遊ぶよ」で自発的にお風呂に入るようになった!

「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」の効果は絶大で、「アイスで遊ぶよ!」と言うと喜んでお風呂に入るようになりました!

お風呂でおままごとが出来るだけでも嬉しいのに、さらに自分でアイスの色を変えられるのが楽しいみたいです。

完全にお風呂が楽しいところになってますね!

子どもにとっては、「何でアイスの色が変わるの!?」と不思議なのも、飽きない秘訣かもしれませんね!

氷水をかけるとアイスの色が一瞬で変わる様子は、大人でも爽快感を感じますよ!

使って分かった「まほうのアイスクリーム」唯一の難点

お風呂が楽しくなる万能アイテムかと思われた「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」ですが、何度も遊んでいるうちにひとつ難点があることに気づきました。

楽しすぎて子どもがお風呂から出たがらない

アイスクリーム屋さんになるのが楽しすぎて、娘がお風呂から出てくれません。

これは完全に誤算でした。

長時間湯舟に浸かっているとのぼせてしまうので、ほどほどのところで上がりたいのですが…

スポンサーリンク

氷水の量で遊ぶ時間を調整できる

この問題については一応解決方法があります。

ひとつは「氷水がなくなったら遊びはおしまい」というルールを決めることです。

このルールを決めておかないと、色が変わらなくなったアイスで遊び続けます。

ただ、これでは氷水がなくならない限りお風呂から出られないので、我が家ではもう一つルールを決めています。

それが、「お水をかけてもアイスの色が変わらなくなっても遊びはおしまい」というもの。

氷を少なくすれば氷水はすぐにぬるい水に変わり、水をかけてもアイスの色は変わらなくなります。

ぬるい水ではアイスの色が変わらなくなる性質を利用することで、時間調整が可能になりますよ!

かえちゃOh!!シリーズは種類が豊富!

我が家が購入したのは「かえちゃOh!!まほうのアイスクリーム」でしたが、かえちゃOh!!シリーズは種類が豊富で、他にも沢山魅力的なおもちゃがあります。

たとえば、おすしやさんやラーメンやさんなどの食べ物系宝石、また、ペットやさんやカブトムシなどの生き物・昆虫系もあります。

子どもがお風呂に入らなくて悩んでいる場合は、是非好みのかえちゃOh!!シリーズと一緒に楽しくお風呂に入ってくださいね!

個人的には、かえちゃOh!!シリーズの中でアイスクリームが最も色の変化を楽しめると思っています。

迷ったらアイスクリームを検討してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
団地びとのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました